+ + CRESCENS + + 

Some notable things about her daily life.
ナポリタンめぐり

気付いたら前回からもう1ヶ月…!昨日から妊婦6ヶ月目に突入しました。お腹も少しずつ大きくなり、普通の服が入らなくなってきました。お腹の中で定期的にコロコロと胎児が動き回っているのを感じます。

先日の検診の際にエコーで胎児の性別を確認しようとしたら、両足を前に組んでいる姿が映し出され、しっかりとお股が隠れていて性別が分からず。私に似て天邪鬼であることは確かなようです!


話が全然変わりますが、最近は「夜食テロ」と巷で評判の、テレ東の深夜ドラマ『孤独のグルメ Season 3』のおかげで夜中のシズリング(Sizzling)が止まりません。それに加えて先週の『マツコの知らない世界』で取り上げられていたナポリタン特集のおかげですっかりナポリタンブームが到来しました。

そのマツコさんの番組に出演されていたイートナポさんが書いているブログを見つけました。
★ イートナポさんのブログ
こちらを参考に先日選挙の後にこちらに足を運びました。

★ 喫茶まりも(新丸子)

昭和38年(1963年)から創業している老舗の喫茶店で、中に入ると「あぁ、これぞ昭和!」という雰囲気に浸ることが出来ます。

隠し味に和風出汁を使用しているらしく、横浜Walkerにも特集されていたようです。中細麺ですが、こってりしててGOOD!ナポリタン自体は700円、+50円でセットにして飲み物をつけることが出来ます。こちらのコーヒーも非常に美味しいらしい(旦那談)。
そして何よりも、神奈川県の条例により、全席禁煙なのがいい!!


勤務地の近場にも王道ナポリタンのお店があり、ナポリタン熱が冷めない中、昨日行ってきました。

★ カフェテラス ポンヌフ(新橋)

新橋駅前ビルという非常に昭和な香りがプンプンする建物の1階にあります。ポンヌフとは、フランス語で「新しい橋(つまり新橋)」のことです。こちら、お昼時はいつ来ても長蛇の列。女性も結構一人で来ていたりするので、とても入りやすい。そしてお客さんの9割がナポリタンを頼んでいる、という。

普通盛りでもかなりのボリュームでこって〜りなので、どうしてもバーグナポ(ナポリタン+ハンバーグ)を注文する勇気がまだないです。妊娠後期で食欲が今以上に旺盛になったら挑戦するかもしれません。
このお店の唯一といっていい欠点は、喫煙OKな点。新橋のサラリーマンにとっては朗報なんでしょうが、吸うならいっそのこと新橋のSL広場に行ってほしいなぁ…。

…ポンヌフには定期的に足を運んでいるのですが、本当は違うお店(POWA)が狙いでした。でもいざ足を運んでみると、おじさん率の高さ、及び女性のいなさにちょっとビビってしまい、断念しました…。そこもナポリタンが美味しいと非常に評判がいいそうです。いつか行ってみたい…きっと誰かとなら勇気が持てるかも…。

| yumemix | FOOD (Restaurant) | 12:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
SHOT BAR MOGA @ Musashi-kosugi


武蔵小杉にある雰囲気が素晴らしいバー。府中街道沿いの廃れたエリアにポツンと営業しています。ずっと前から行きたいと思っていましたが、ようやくそれが実現して入ってみました。


店内は昭和レトロな雰囲気を再現し、全体的にセピアがかっています。
「モガ」なんてまさに昭和〜な感じですよね。

バーテンダーさんたちは非常に親切で、接客のプロ。
すっと仕事の話題で盛り上がる私達に全く干渉してこず。
違うお客様とはテンポよく談笑。素晴らしい!!

個人的に贔屓にしている中目黒のBARを上回るお店だと思いました。
一人でも問題なく入れそうです。

残念ながら父親の『全く飲めない』体質を遺伝しており、頼むのはいつも「シャーリーテンプル」のようなノンアルコールカクテル。「シャーリーテンプル」はレモン・ライムソーダ(甘口ジンジャエールで代用可)とグレナデン・シロップ(ザクロシロップ)を加えて作る、ということを最近知りました。

以前訪れた別のバーでは、バーテンダーさんがシャーリーテンプルの作り方を知らず、また私も調べもせずに適当なことを言ってしまったため、これでもかという酸っぱ辛いドリンクが出てきました。適当はよくない……そしてあれは何だったんだろう……

SHOT BAR MOGA HP

ちなみに「モガ」という言葉は小学校時代に「ちびまる子ちゃん」を読んで知りました。「ちびまる子ちゃん」の番外編の一つに「母はモガだった」というくだりで始まる話があり、そこで初めてモガ(モダンガール)なるものが昔あったことを知りました。

私は海外暮らしが長かったので、漫画を通じて母国を知ることが多かったです。長谷川町子の「サザエさん」や「いじわるばあさん」なんかも社会派な漫画という意味ではいろいろ勉強になりました。

| yumemix | FOOD (Restaurant) | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
La Casita @ Daikanyama

放置プレイもいいところや・・・いーっぱい仕事して、適度に遊んでます。
中目黒・代官山がお気に入りスポットになりつつあります。お洒落なセレクトショップやボタン屋さんの他、お気に入りのBARが出来ました。飲めない私にも美味しいシャーリーテンプルを作ってくれるちょっとお茶目なマスターがいるお店。あまり頻繁に足を運べていないけれど、是非また行きたいです。

それはそうと、こちらは代官山・中目黒でショッピングをしていた際に見つけたメキシコ料理のお店。駅を西口から出て坂を下り、線路沿いを道なりに歩いた先の交差点に建つ、こじんまりとした建物の2階にあります。

こちら辛くないランチプレート(1000円)。ビーフタコスやメキシカンライス。サラダもついてました。味付けは少し濃いですが、辛くなくて美味しかった。

ランチプレート以外の通常メニューだとタコスやブリトスなど、メキシコ料理の定番メニューがずらりと記載されていました。お酒の飲める友人と夜に行ったらテキーラナイトになりそうです。

〒150-0034
東京都渋谷区代官山町13-4 2F
03-3496-1850
★ La Casita HP

営業時間
  月曜日:   17:00〜23:00 (L.O. 22:00)
  水〜土日祝: 12:00〜23:00 (L.O. 22:00)
  定休日:   火曜日
| yumemix | FOOD (Restaurant) | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
赤坂イタリアン
赤坂、美味しいお店がたくさんあります。
最近行ったイタリアン2件のご紹介。

◆ キッチャーノ(CHICCANO)

肉、肉、肉・・・ということで、肉食系イタリアンなんて言われているこのお店。今日は肉な気分!という場合はおすすめ。

本日の食材、をベースにコース式で提供されます。
パスタ等は品のいい量を提供されますが、最後のお肉の量はなかなか。
大食いな外国人にもウケがいいお店なようです。

赤坂BIZタワー前の建物の、地下のお店です。

〒107-0052
東京都港区赤坂3-13-13 赤坂中村ビルB1
03-3568-1129
営業時間
  昼 (平日):    11:30〜14:30 (L.O. 14:00)
  夜(月〜土、祝): 18:00〜23:00 (L.O. 21:30)
  定休日: 日曜日


◆ イル・サーレ(IL SALE)

こちらはリーズナブルなワインが豊富なお店。
お店の入り口すぐ近くにずらーっと並んでいて、好きなワインを注文できます。ハイクラスなワインというよりは、リーズナブルなワインが豊富に、という感じだそう。

コース料理は出てくるまでの時間差のせいで、後半のパスタや肉料理の頃にはすでにお腹いっぱいでした…でもどれも非常に美味しかったです。今回は大勢で参加した会合だったので、今度訪れる際はもう少し少人数で落ち着いた場面の方がいいかな。

〒107-0052
東京都港区赤坂2-8-14 オータビル1F
03-3560-7669
★ Il Sale HP

営業時間
  昼 (平日):   11:45〜14:30 (L.O. 14:00)
  夜(月〜土):     18:00〜23:00 (L.O. 21:30)
  定休日: 日、祝、第1土
| yumemix | FOOD (Restaurant) | 21:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
をん @ Shimbashi

新橋は素晴らしいお店が多い。特に和食のお店が多くて大好きです。
昨日も友人と一緒に新橋の「をん」へ。
カウンター8席しかなく、しかも少し見つけにくい場所にある隠れ家店。
それでも店内に入ると不思議と料理の世界に引き込まれてしまいました。

こちらでは店長の「おまかせコース」のみ。
築地で厳選してきた食材はとにかくどれも嬉しいネタばかりで幸せ…☆
小皿がとても可愛かった。本まぐろ、赤貝、こはだの次にウニ!
この後もなすびと鯛の揚げ物や、カラスミなど。

ちなみに種類は少なめですが、お酒も置いてます。
この日の日本酒はこんなライナップ。ちょいブレ写真。
お酒は全然わからないけど、友人いわく「とても美味しかった」と!
ノンアルコールの場合、麦茶があります。麦茶最高!


食事は言わずもがなですが、それ以外に良かったのは、店長さんの気配り。
客の会話に必要以上に入ってくることはない、でも必要な時は来てくれる。
そういう空気感を持っている料理人さん、意外と少ないと思います。
是非リピートしたいお店の一つ、これは間違いない。


〒105-0004
東京都港区新橋3-11-5 新橋グランディアビル1F
03-3432-8338

営業時間
  夜:  18:00〜23:00
  定休日: 日曜日

| yumemix | FOOD (Restaurant) | 02:15 | comments(2) | trackbacks(0) |
Giglio @ Nishi-Shimbashi

たまにお昼でお世話になっている、西新橋のGiglio(ジリオ)。
後輩ちゃんと一緒に訪れました。
アットホームなお店で、雰囲気的に女性客が多いのかと思いきや、意外とビジネスランチのおじ様連中もいたりします。年配夫婦のデートランチ、女性の一人客等々、いろんな層に幅広く人気のあるお店のようです。

こちらのお店はイタリア中部・トスカーナ地方の郷土料理がメイン。
特にこの「イ・ピーチ(I pici)」という、うどんのような手打ちパスタが人気。
食感モチモチ♪♪ この日はボロネーゼのイ・ピーチを頂きました。


前菜は日によって代わりますが、いろんな野菜を使用したものが出てきます。
これとパスタで十分お腹いっぱいになります。

夜は訪れたことがありませんが、ワインと共にコース料理を頂くのが人気のようです。

東京都港区新橋6-9-2 新橋第一ビル B1F
03-3438-0748 
★ Giglio HP

営業時間
  昼 :  11:00〜15:00 (L.O. 14:00)
  夜 :  17:00〜23:00 (L.O. 21:30)
  定休日: 日曜日

| yumemix | FOOD (Restaurant) | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
囃shiya @ Ginza

銀座三越から東銀座方面に向かう途中にあるお店。同業他社の友人と訪れました。席がカウンターのみでとても少ないので、予約を取るのが大変。
写真の通り、席が赤色基調でお洒落な内装でした。デートにも良し、女子会にも良し。

こちらではその日取れたての野菜や肉を使ったおまかせコースがメインで、それに合わせてワインのセレクションも豊富な場所です。
6品4800円のコースを頂きました。提供されているコースはこれ以上のものばかりですが、6品でも十分お腹がいっぱいになりました。取れたて旬野菜は本当にどれも美味しかった上、各種料理のお皿がセンス良かったです。

こちらはハヤシライス。お店の名前と関係あるのだろうか…?

お店の名前「囃shiya(はやしや)」は、オーナーの林マサルさんから来ているようです。こちらのお店はビルのB1にあり、同ビル1Fにはワインバル「Ma Salle(マサール)」もあります。ワインバルも一度訪れてみたいなぁ。

〒104-0061
東京都中央区銀座3丁目8-13 KŌSEI BLD. B1F
03-3535-2227
★ 囃shiya HP

営業時間
  昼 :  11:30〜14:00 (L.O. 14:00)
  夜 :  17:00〜23:00 (L.O. 22:30)
  定休日: 日・祭日(但し、祭日に御予約された場合は営業)
| yumemix | FOOD (Restaurant) | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
お店いろいろ 和食編
まーた更新をサボってしまった…。外出ばかりでオフィスにほんとどいない1週間を過ごし、週末は友人の結婚式で沖縄にいったり都内に行ったり。沖縄はちょこっとだけ観光したのでまた改めて別途アップします。

レストランブログになり過ぎるのを恐れて最近行ったお店の話は極力避けていましたが、思いの外覗いている人が多いことを知り、改めて小出し小出しに紹介していこうと思います。いいお店が多くて、あまり大々的に紹介はしたくないところも多かったり。 

◆新橋 もと(酛)@ Shimbashi
少し前に訪れた新橋のお店「酛(もと)」は、珍しい日本酒を揃えていることで有名なのだそう。お酒を飲まない私には残念ながら全然銘柄が分からないけれど、周りの日本酒好きな知り合いにもかなり評判のいいお店なのは間違いありません。

お店の料理(お酒に合うおつまみ、に近いか?)もなかなか美味しかったです。その時取れたいい素材のものを出して頂けるようです。


◆割烹 以志井(いしい)@ Shimbashi

年明けに、部署の新年会で訪れた割烹料理のお店。素材にはかなりのこだわりを感じました。お店の大将がちょくちょく顔を出し、料理の説明や広告の紹介をしに来ました(正直、後者は必要ないと思うのだけど…)

年明けでとにかく寒かったので、ふぐのお刺身やくえ鍋を美味しく頂きました。店内には火であぶった鰭が並べてあったので、冬ならひれ酒と共に、がいいかもしれません。


◆百百川 東京 @ Higashi-Ginza
東銀座駅周辺のお店って実は穴場なのかもしれない。
あまりこのエリアに来たことはないものの、銀座からの近さに改めて驚いてしまいました。

こちらのお店は本店がNYにあり、2010年に日本でも開店したそうです。なのでお店のHPは基本的に英語だったりする(日本語でも記載されているのでご心配なく!)。

コースは6300円、8400円と2つありましたが、前者でもかなりお腹いっぱいになります。とにかく接客が丁寧で、帰りの際も大通りに出るまでずっとお店の扉前でお見送りして下さったのが印象的でした。


◆ 永田町 黒澤 @ Akasaka
中のお座敷では、黒澤監督の映画に関係するもの(ポスターだったり、「七人の侍」の衣装だったり)が展示されていました。外国人を接待するのにいいお店だと思います。

こちらではしゃぶしゃぶのコースを頂きました、お肉が舌の上でとろける、という表現を初めて体験!
| yumemix | FOOD (Restaurant) | 01:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
Tharros @ Shibuya

仲良しの商社女史と、渋谷のTharrosへ。
行きたいお店リストがどんどん膨れ上がっている今日この頃。
ここも行きたかったお店の一つでした。

Tharrosは南イタリアのサルデーニャ島の料理がコンセプト。
渋谷駅(マークシティ)から歩いてすぐのところにあります。
常に人がいてにぎやかにぎやか♪価格も全般的にリーズナブルです。
いっぱい食べて飲んで、5000円くらいでしょうか。


ここでの名物はなんといっても、つぶつぶパスタが入っている『貝類とチェリートマトのフレーグラ』で、記事冒頭にある写真の通り、アサリやムール貝などの魚介類と共に出てきます。

サイドメニューのように見えますが、普通に一品でした。つぶつぶ感も良かったし、何より魚介のスープとのコラボが最高ですた。これは是非是非、また食べたい一品です・・・!!

イタリア料理のお店だけあって、ワインリストも豊富でした。


〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-5-2 渋谷SEDEビル1F
03-3464-8511
★ Tharros HP

営業時間
  昼 (平日):  11:30〜14:00 (L.O. 14:00)
  昼 (土祝):  12:00〜14:30 (L.O. 14:30)
  ティー:     14:00〜15:30 (L.O. 15:30)
  夜:  18:00〜24:00 (L.O. 22:30)
  定休日: 日曜日

| yumemix | FOOD (Restaurant) | 03:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
ひろ作 @ Shimbashi

会社の先輩が素敵なお店を予約してくれました。わーい、豪華な平日ランチ♪
新橋駅から徒歩3分くらいのところにある、割烹ひろ作。
ミシュラン一つ星を獲得しているお店だそうです。

お昼は1日9人限定のランチコースを頂きました。
2500円で、上品な6品を堪能できました。


冷たい茶碗蒸し(ウニ入り♪)
さわら(だったかな?)はミョウガと一緒にさっぱりと。


天ぷらは塩とともに。特にハモが素晴らしかった!
ご飯は魚と豆を合わせて、多すぎない程度に。


お蕎麦は実は透明でした。
最後にデザート、ぶどうのジュレ。ジュレはライチの風味もしていました。

ここは1−2ヶ月に一度の豪華ランチに是非訪れたいところ!
予約を入れた方が無難ですが、日によっては席が余っている模様。

ヨシコさん、美味しかったです!ここ、是非また行きませう。


〒105-0004
東京都港区新橋3-6-13
03-3591-0901
★ ひろ作 食べログHP

営業時間
  昼:  12:00〜13:00 (12時までに入店)
  夜:  18:00〜
  定休日: 土日祝日
| yumemix | FOOD (Restaurant) | 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ