+ + CRESCENS + + 

Some notable things about her daily life.
<< バッサリ | main | 迷宮の国のアリス @ Ginza >>
『逆転検事』の感想
また時間が経ってしまったよー。仕事の忙しさのピークは過ぎました。

少し前に逆転検事をコンプリートしました。以下、感想です。

★逆転裁判4のような裏切りはない
4はびっくりする位にストーリーに裏切られましたが、今回はそういった裏切りはなかったので、マシだったと思います。基本的にミツルギやメイが好きな人たちには楽しい作品になっていたと思います。そう友人達に話したら「じゃあやろうかな」という声がちらほら聞こえてきました。

★全体的に単調
あまり大きなビックリやドッキリがなく、割と単調なストーリーです。なんとなく先の展開が読めてしまうというか…「ありえない」と言ってしまうほどの驚ありませんでした。このシリーズの流れからしてキワドいくらいの展開やドッキリがあっても別にいいと思いますが、いかがでしょう?特に最後の話は、盛り上がりもクライマックスもなく、「(展開が)まだ続いているよ、次は何だ…?」くらいにしか思えない流れになっていました。

★推理がやたら簡単(ひねったものがあまりない)
先ほど書いた、「ありえない」と言ってしまうほどの驚きがない、という部分とかぶりますが、わりと見たまんまの推理でサクサク進めます。攻略サイト等のお手伝いも必要ないです(笑)

★「ロジック」の意図が分かりづらい
○○だから△△、□□だから××、といった形式で組み立てる仕組みになっていますが、イマイチ良さが分かりません。当てずっぽうでもどうにかなってしまうし、特に難しいロジックもありませんでした。過去の逆転シリーズに出てきたサイコロックや腕輪の「見抜き」等と比べればだいぶ現実的なシステムとなりましたが、サイコロックの時のほうがまだ頭を回転させる必要があったような…。ロジックを売りにするなら、三段論法くらいの難易度でもいいのでは、と思います。

ちなみに。この逆転シリーズにでてくるヒロインって、何故かゲームグラフィック上はあまり可愛くないことが多い気がします。マヨイちゃんとか、今回の美雲ちゃんも同様に感じます…。パッケージに出ている絵はそれなりなのに、グラフィックとのこの差は何なんでしょう?
| yumemix | DAILY (Games) | 02:38 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://notes.crescens.secret.jp/trackback/1232665
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

このページの先頭へ