+ + CRESCENS + + 

Some notable things about her daily life.
<< Silver Week Digest | main | To Boston & NY! >>
TOKYO GAME SHOW 2009

長い一週間も終わり、ようやくブログに手がつけられます。先週の土曜日(26日)は東京ゲームショウに参加してきました。CESAのサイトで当てた入場券のおかげで初参加!入場する際はこんな感じ、ドキドキ。


★注目タイトル目白押しでした。個人的に気になった作品は、写真にはありませんがCAPCOMから出る「Ghost Trick」でしょうか。逆転裁判でお馴染みの巧舟(たくみ・しゅう)さんが関わっているそうです。プロモ映像が好きでした。
★同じくCAPCOMで「大神伝」という「大神」の派生作品も出るそうです。基本的な操作等は「大神」に似ているようで面白そうではありますが、媒体がDSというところが気になります(ストーリーのコンパクト性、映像の見栄え等)。プロモ映像を見る限り、いっそのことWiiで創った方が綺麗な作品になると思いますが、そうもいかない理由がいろいろありそうです。
★「FF13」はさすがスクエニの目玉商品なだけあって、大々的にポスターが飾られていました。スクエニのプロモ特集でもトリを飾っていたので一押し商品であることに間違いはない。が、プロモ映像でまず気になったのは声優さんの声の表現と映像とのギャップ。声優さんが感情こもった台詞を言っていても、表情がそれに追いついていなくて実に気持ち悪い。これだったらまだアニメ映像の方がいい、と正直思いました。あとこの作品に関しては、どのキャラクターも(少なくとも現段階では)あまり印象に残りません。FFっていつもそういう感じだったっけ…?
★「レイトン教授…」は新三部作に入るようです。第一弾が今年中に出るようで、また大泉洋の声が聞けるのも楽しみの一つです。どうも私は一般的にはRPGよりこういう謎解き系の方が好きなようです。
★「Bayonetta」の姉ちゃんが色っぽ過ぎる!メガネや口元のほくろ等、チャームポイント満載な操作キャラで、FF13のライトニングよりこっちの方がインパクト大。明らかに男性目線で創られましたね(笑)
ところで、どうやらIBMもゲームのハード市場に参入する(してる?)ようで、試遊台がたくさん並んでいました。左の写真はストリートファイターのワンシーンだったかな。トリプルディスプレーだとこんな感じになるんですね。コントローラーの感度はなかなか良かったので、後はソフト次第だと思います。
★スクエニはFF13だけでなく、ドラクエシリーズも目玉作品としてプロモートしていました。中でもこのワンシーンは印象深かったです。最近出た「ドラクエ9」において、確かハッサンを配信していたようです。こんな感じでみんな一斉にDSを掲げる、という仕草はなんか宗教っぽくて奇妙な光景でした。

「これだけ人がいたら、誰か知り合いに会わないかな?」と相方と話していたら、その5秒後にばったり大学時代のサークルの先輩に会いました。先輩は大学の情報理工学系の研究室にいて、今回の東京ゲームショウでは「CoFesta」で展示していたブースの案内をしていました。

先輩曰く、この日の来場者はおそらく7万5千人位だそうです。写真はちょっと見づらいけれど、本当に人は多かった!!キャンペーンガールのバイトで来ていた人達も大変そうでした。
| yumemix | DAILY (Games) | 10:06 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://notes.crescens.secret.jp/trackback/1290676
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

このページの先頭へ