+ + CRESCENS + + 

Some notable things about her daily life.
<< New Year!! | main | 健康第一 >>
映画雑記
先々月は旅行でボストン・NYに、先月は出張でロンドン・パリに行きました。長時間のフライトの最中、映画も結構堪能。

忘れないうちに至極簡単な感想メモ。

★ 探偵はBARにいる


東直己の小説『ススキノ探偵シリーズ』の第2作、『バーにかかってきた電話』を原作にしている。(小説の第1作は『探偵はBARにいる』であるが、2作目を映画化した)。やはり大泉洋が出ているだけあって、ハードボイルドとはいえコメディータッチ。

大泉洋(探偵)と松田龍平(助手)、というペアがかなり絶妙でいい味出ていました。クライマックスは多少想像できるものの、映画の続編も決定していることだし、続きが楽しみです。

★ アンフェア - the answer - 

フジテレビの人気ドラマ「アンフェア」の続編。「アンフェア」はドラマをちゃんと見たことがない(のに、オチだけは知っている)ものの、基本的には「型にはまらないカッコイイ刑事、篠原」という路線の作品なんだろうと思います。アンジェリーナジョリーの「ソルト」や「トゥームレイダー」のように(←内容がどうであれ、アンジェリーナジョリーかっこいい!的な作品になる)、「アンフェア」も『篠原涼子かっこいい!』という色になってしまう。内容よりも主軸がそこに置かれているので仕方がないのかもしれない。エンディングも想定の範囲内。

★ Source Code (ミッション: 8 ミニッツ

「王様のブランチ」での予告でちょっぴり気になっていた作品。死者の死ぬ8分前の意識に入り込むことができる「ソースコード」というプログラムを使い、電車爆破テロの犯人を暴くこととなった主人公の、タイムリミットと戦うサスペンスもの。構成は「インセプション」ほど複雑ではないにせよ、それに似た類のものです。所々、展開が早すぎる気もしましたが、それでも時間内にしっかりまとまっており、概ね良かったと思います。エンディングは、個人的にはあまり大きなサプライズではありませんでした。この設定ならこうなるだろう、というか。


★ ツレがうつになりまして。

実は飛行機が着陸態勢に入ってしまい、全部見れていない作品。夫婦に宮崎あおいと堺雅人を抜擢していて、非常にしっくりきます。現状でまだ半分しか見れていないので、内容に関しては何ともいえず。ただ、ドラマ版の夫婦、原田泰造・藤原紀香よりはしっくりくる夫婦役ですね。

★ Shawshank Redemption(ショーシャンクの空に)

何度見ても飽きない映画の一つ。希望がわくというか、諦めてはいけない、ということをしっかり教えてくれます。主人公自身、『妻に浮気されてしまう夫』というどん底からスタートするわけですが、彼がいかに優秀であったか、あらゆる過程で証明されていくのが面白い。それを一人称でなく、のちの親友となるRed(Morgan Freeman)の視点ですべて語られているところがいい。主演のTim Robbinsも童顔ながら気付けばもう50代…!

★ The Hangover Part 2

いい大人達がBachelor’s Party(結婚式の前夜祭)で泥酔、次の日目覚めた時には何も覚えていないため、前の晩に何が起きたのかを辿っていく…というトンデモ映画のパート2。
コメディーなのは分かる。おバカ満載で面白いのも分かる…。が、どうもこの手の映画は、その時の気分によって楽しめたり、あるいは気分を害されるだけだったり。今回は残念ながら後者で、ほとんど飛ばし飛ばしに見る羽目になる。内容についてコメントするまでもない。

★ The Fugitive(逃亡者)
濡れ衣をきせられた医者が、脱走して警察をまきながら真相に迫っていくアクションサスペンス。ほぼ20年前…かなり昔の映画ですね。主演のHarrison Fordや、Tommy Lee Jonesもかなり若い。上述の「アンフェア」と同様、「ハリソンフォード、かっこいい!」系の構成となっている(少なくともそう見える)。ストーリーよりも彼のカッコよさ(スマートさ?)に主軸があるので、せっかくの設定にあまり重みを感じないのは自分だけだろうか?
| yumemix | INPUT (Movies) | 01:27 | comments(2) | trackbacks(0) |
『探偵はBARにいる』僕も昨年末にLA行きの機内で見ました。
あまり期待せずに観始めたんですけど、面白かった。

確かにハードボイルド+大泉洋という組み合わせの妙が、何とも言えないイイ味出してるのかも知れませんねー。

こういう小気味よい邦画、大好きです。
| inaba | 2012/01/12 7:53 PM |

>inabaさん
こんにちはーコメントありがとうございます。
「水曜どうでしょう」の印象が強かったためか、意外にも楽しめた映画でした。続編がどうなることやら、ですね。
| yumemi | 2012/01/16 11:15 AM |










http://notes.crescens.secret.jp/trackback/1300217
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

このページの先頭へ