+ + CRESCENS + + 

Some notable things about her daily life.
<< SHOT BAR MOGA @ Musashi-kosugi | main | ナポリタンめぐり >>
Storchenschere(コウノトリのハサミ)
ドイツ旅行の続き。なかなかベルリンから進みませんが、一個大事なことを書き忘れていました。

ベルリン滞在最後の日には、ガイドブックに載ってて気になったブティックストアに寄りました。その名前もSÜPER STORE(ズーパーストア)。お洒落な住宅街の並びにあるお店。決してスペースは広くありませんが、お洒落な小物がたくさん置いてありました。

この旅行で一番買いたかったアイテムがこちら、ゾーリンゲン社のコウノトリのはさみ!

左が長さ12cm程のもの、右が長さ17cm程のもの。どちらも一つずつ購入し、小さい方は会社で、大きい方は自宅で愛用しています。

SÜPER STOREのサイトではこのコウノトリのはさみについて、以下のように説明しています。

このコウノトリのハサミは、19世紀に生まれたての赤ちゃんのへその緒を切るための道具として使用していた。現在のハサミのように真っ直ぐなくちばしではなく(むしろ曲がっていた)、刃先も尖っておらず(むしろ丸かった)、刃の切れ味も非常に鈍かった。当時の女性は自由時間に針仕事をこなすことが多く、そのためにすぐ取り出せるように医療用道具(含ハサミ)をNähkörben(糸や針等を保管する小さなバスケット)に入れていた。
本ハサミは刺繍に適しているが、他にも紙や髭などを切るためにも使用されている。

(Google翻訳より。「ドイツ語→日本語」よりも「ドイツ語→英語」の方がちゃんと訳されることが判明。)

歴史的にコウノトリ=出産、という結びつきがあるようですね。そんな経緯もあってか、出産祝いに贈り物としてあげることが多いようです(これはドイツのみの話なのか、それともヨーロッパ全般的なことなのかは不明…)。

こちらのハサミを購入したのは、贈り物としてではなく専ら自分用にでしたが、贈り物とあげるのも素敵ですね。ドイツ製品ってこういうさりげない日用品の中にいいデザインのものがあったりしますね。イギリス人の先輩が以前、「ドイツは非常にいい観光地や製品がいっぱいあるのに、それを世界に向けて配信しなさ過ぎる」と話していましたが、まさにその通りだと思います。もっと自己プロデュースしてもいいのにね。


そんな訳でこの旅でお目当てだったハサミををご紹介しましたが、今週無事に妊娠5ヶ月目、俗に言う『安定期』に突入しました。年末前には念願の第一子が生まれる予定です。


★ SÜPER STOREのサイト(ドイツ語Only
Schotte & Marangoni GbR
Dieffenbachstr. 12, 10967 Berlin
t. +49 (0)30 98327944
| yumemix | TRAVEL (Germany) | 00:46 | comments(6) | trackbacks(0) |
妊娠おめでとうございます。私は2児の父親ですが初めて子供を授かったときの感動を思い出しました。

仕事前に読ませていただいているのですが一日上手く行きそうな予感がします。幸せな気分を分けていただきました。

ハサミも素敵ですね。私はステンレスの様な金属むき出しの製品を愛用しています。シャーペンなども同様です。
| あさ | 2013/06/28 8:55 AM |

>あささん、
コメントありがとうございます、そして返信が遅くなって申し訳ないです。

子供がほしいなぁと思い始めてから少し時間は経ったものの(いきなりは出来ないものですね)、やはり授かったと分かった時は非常に嬉しかったです。無事に産まれてくれることを願いつつ、自分がしっかり親になれるのだろうか、という不安もありつつ。でもきっと同じような思いを自分の両親も抱きながら自分を育ててくれたんだろうなぁと思うと、今度は自分の番だ、という決意といいますか、前向きな気持ちにもなってきます。
自分に「親」という新しい役割を授けてくれる子供に感謝しないとな、と思う今日この頃です。

| yumemi | 2013/07/02 10:46 PM |

お久しぶりです。
知人の出産祝いに、こちらで紹介されていたハサミを今週購入してきました!店頭に「S」の旗が出てたのでわかりやすかったです。
近くの川縁で日光浴する人たちに交じって飛行機雲を眺めたり、秋晴れの中、このブログのおかげで心地良い時間を過ごせましたよ、ありがとう。
| karik | 2013/09/07 8:19 AM |

>karikさん

わーご無沙汰しております!お元気ですか??
Super Storeに行ったということはベルリンにいらっしゃるんですね。心地よい時間が過ごせたようで良かったです☆私はちょうど昨年の今頃旅していたので、もう1年経ってしまったんですね…早すぎる!

産休(おそらく11月〜)に入れば少しは時間も出来て写真の整理だったりブログの更新も出来るかなぁと思っています。リューネブルクやハンブルク、クロアチアなどもこれからアップする予定です。
| yumemi | 2013/09/09 11:19 PM |

元気ですよ〜。
ベルリンでは旅行の目当てのひとつ、大好きなAnish Kapoorという美術家の展覧会で数々の作品と心ゆくまで向き合えたから、ここまで来てよかった〜、好きなものは大切にしよう、と元気になって帰国しました。
ブログを読んだ時には素敵なハサミだなぁとぼんやりしていただけで、まさか展覧会という目的ができてお店に行ける機会がくるなんて思ってなかったので不思議なものです。

そうそう、母親になられるんですよね。
ずいぶん前にyumemiさんの誕生前後について、ご両親のどちらかが書かれた日記のお話があったように記憶しているのですが、抑えた筆致の中にも祝福に包まれて生を享けられたのが伝わる感じで、他人事ながらぐっときたのを思い出しました。今回は、ご自身の時のように記録を残されるのかな。

産休に入ると時間の流れが全然違うでしょうね。旅行の時間の流れ方とも。
旅日記は楽しみにしてますが、体調と相談しながらゆっくり書き連ねてくださいね。安産をお祈りしてます:)
| karik | 2013/09/14 12:17 PM |

>karikさん
元気そうで何よりです(^^)
Anish Kapoor、確か彫刻家の方でしたっけ?少し前(といってももうだいむ昔かもしれませんが)日本で展示か、もしくは企画展のようなものを開催していたんじゃないでしょうか?それらしきハガキがうちの壁に飾られていた気がします。

そうですね、数年前に母の日記を記載させて頂きましたが、ちょうど私も今年母親になるということでそれら日記を一式渡されました。生まれてからの最初の1年や、3-4歳の頃を途切れ途切れと、母の日記を通じて自分がどんな子供だったのかを知らされました。欲しいものを「欲しい」といわずに自分で手作りしていて満足していたり、運動神経はあまり良くなかったり(笑)なかなか興味深いです。
ブログにはあまり綴っていませんが、自分の妊娠が発覚してからはちょくちょく日記に書いております。今はいろいろ覚えていても、数年も経てば忘れちゃいそうですしね。

ご声援有難うございます、そして1年経ったのにまだベルリンから出ていないというのもなんとも情けない…最近は少しずつ仕事もセーブし始めているので、ちょくちょく時間を見つけてアップしていきます。次に書くハンブルクやリューネブルクもそれなりにボリュームがあるのですが、どちらも素敵な街でした。ドイツ、私は大好きです。あとクロアチアも!
| yumemi | 2013/09/19 4:47 PM |










http://notes.crescens.secret.jp/trackback/1300268
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ