+ + CRESCENS + + 

Some notable things about her daily life.
<< 『国立新美術館開館10周年 安藤忠雄展―挑戦―』 | main | 急性腸炎、麻痺性腸閉塞 >>
Hamburg: 2012.09.15
今更ながら、ハンブルクにいった時の記録。。。
5年以上前のことを記憶を頼りに書くのは至難の業ですね…。超今更過ぎて果たして誰が得するのか。。。5年も経つと街の雰囲気もだいぶ変わっているのでは…?後述した通り、有名建築が1件建ってしまいましたし(笑)でもきっとアップしておかないと、さらに5年後となると自分が最早忘れているんでしょうね。
昨年のDocumenta(ドクメンタ:カッセルで5年に一度開催の芸術祭)はさすがに家族全員では難しいので夫が友人達と行ってきましたが、4年後のは家族で行きたいと思います。その時は小太郎8歳、イモコ5歳…うん、それならなんか大丈夫そうだし、記憶にも残りそう。
★  イーゼマルクト (Isemarkt)
頑張って早起きし、朝に行われている市場へ。市場やスーパーってその国や地域の生活がよく分かるので大好きです。
このカラフルな感じ、いつも憧れる。

 
★ ミニチュア・ワンダーランド (Miniatur Wunderland)
少し歩き、川を渡り、ハンブルクで今でも展示が増え続けているミニチュア・ワンダーランドへ。
テーマ毎にミニチュア世界が繰り広げられていて、子供でも大人でも楽しめる場所になっています。
スーパーマンもいる。
いくつかのエリアに分かれていましたが、個人的には空港が好きでした。本当に飛行機が動いていて、見ていて飽きません。しかもちゃんと昼夜になるような仕掛けも。
悲しいことに、この時動画を撮影したら電池がメッチャ減ってしまい、おかげで残りの展示の写真が撮れず。なくなくホテルに戻り、少しカメラを充電しました。
…らしい。5年も経つとそんなこと忘れている上に、カメラよりもまずiPhone撮影になっております(笑)
 
★ Free market
途中でフリーマーケットに寄る。日本に持って帰れたらいいのになーという家具が多数。
 
★ Elbphilharmonie Hamburg
横を通り過ぎただけですが、この当時はまだまだ建設中だった、Herzog & de Meuronのコンサートホール。2017年1月からOpenしたそうで、今はこんな立派な建物になっているそうです:
(外観画像はWikipediaより)
(画像は【公式HP】より)
なかなかスケールのでかい建物でワクワクしそう。
途中、買ったパンを食べる。
 
★ 港
徒歩でハンブルクの港までいきました。ここで食べたフィッシュドッグが意外に美味しかった。
日本でもクリスマスの時期にマルクトでたまに見かける、不細工なこのキャラ。。。
 
★ Chilehaus & Sprinkenhof

建築散策。ChilehausとSprinkenhofを同時に見にいきました。Hans and Oskar Gerson、そしてFritz Högerによる作品。

 
★ Freitag store
ハンブルク中央駅の近くにあったFreitagのお店へ。
後日、ここのお店で見た鞄(Freitagにしては珍しくBusiness用に使えるバッグ、REFERENCEラインのRUFFIN)を買いました…が、思いのほか重く、肩が壊れそうでその後使うのをやめてしまいました。最近調べたら、完全にDead stockとなってしまったようで、やはり使い勝手はあまりよくなかったようです。。。今でもクローゼットの中で眠っており、メルカリ一直線か否かで悩んでおります。。。
 
★ ベトナム料理
ホテルの近くにあったベトナム料理へ。名前も何も記録していませんが、味は可もなく不可もなく、でした。
| yumemix | TRAVEL (Germany) | 17:20 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://notes.crescens.secret.jp/trackback/1300281
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

このページの先頭へ