+ + CRESCENS + + 

Some notable things about her daily life.
<< 子供服、竹葉亭ランチ | main | 寂しい >>
節目に
書こう書こう、といつも言いながらなかなか更新されない本ブログ。気付いたらもう3月末になっている。なんでこんなに時間が経つのが早いのだろう…

年度が変わってしまう前に、ということで実はものすごく長い記事を書きました。が、結局下書き止まりで、いつか公開するのか、もしくはお蔵入りするのかは不明です。
内容は子供の教育のことでした。最近会社で話した話題が、ちょっと感情が先走っていろいろ思うところを書いたのですが、何度も読み直しているうちに、「まずは旦那と話して思考を整理してからにしよう」と理性が勝ち、やめることにしました。なのでその話はせず、最後に報告しようと思ったことだけを。


子供の教育も含め、旦那とはいろいろ話がしたいです。
しかし、最近その時間が取れない。忙しいのは忙しいけれど、決して時間が作れないわけではない。単に夜に私がすぐ寝てしまうからです。小太郎の世話をして寝かしつけると同時に疲れも出てかそのまま私も寝てしまい、起きたらもう朝の準備をする時間に。昔は旦那に「これじゃあすれ違いな生活だ!」と叩き起こされていましたが、それも年明け早々にはなくなりました。

お腹には今日から6ヶ月目に入る二人目がいるからです。今回は悪阻も(夜に集中して)ひどく、かつ小太郎もいるので時間の自由が利かない。悪阻が収まったと思ったら今度は花粉症にやられる(白樺と桜のアレルギーは確認済み、おそらく杉かヒノキのどちらかも)。薬を飲まないとどうにも乗り切れず、しかし飲むととにかく副作用が出てずっと眠い。桜は好きだがこの花見シーズンは正直嫌いです。

病院ではお腹の子は「おそらく女の子です」と言われているものの、「女の子」といわれると「男の子」よりも確信が持てないので、自分の中での仮名を「イモコ」としています。歴史の教科書によく出てくるあの人から拝借しちゃうと、男であってほしいみたいに捉われがちですが、別にそういうことではないです。男であっても女であっても、多分生まれたらこのブログ上での名前は何か他のものになると思いますが、とりあえずはイモコで。

そんなわけでイモコは順調にいけば8月下旬に生まれる予定。小太郎もいよいよお兄ちゃんになります。
年度末の節目に、そんなご報告を。
| yumemix | DAILY (Kids) | 17:11 | comments(3) | trackbacks(0) |
ちょっといつもと違うトーンだぞと構えましたが、イモコでなぜか安心しました。
乙女座ですね。
| karik | 2016/04/06 7:56 PM |

ご懐妊おめでとうございます。男の立場では妊娠や女性が置かれた状況を理解することは難しいです。子供のことでも四六時中一緒に過ごさないからです。男は家事や子育ての良い部分だけをつまみ食いしていると思います。男は具体的に要求される事を好みます。意外とハッキリと女性に主張して欲しいと思っています。話し合いが上手く進めば良いですね。
| あさ | 2016/05/04 8:56 AM |

>karikさん
ご無沙汰しております、お返事が遅くなってしまってごめんなさい!確かに今読み返すとなんだかシリアスに書いているなーと笑っちゃいましたが、きっとマタニティーブルーのせいだったのでしょう。簡単にいうと子供の受験勉強について、だったのですが、受験させるにしても中学受験とかになりそうでまだまだ先なので、適宜情報収集はしつつも暫くは気にするのやめようと思いました
受験の話よりもまずは小太郎のトイレトレーニングを済ませることの方が先でした…(笑)

>あささん
こんにちは、ご連絡ありがとうございます!
教育というか、受験勉強についてだったのですが、おそらく我が家ではまだまだ先の話になりそうです。それよりももっと話さないといけないことがいっぱいありますね、トイレトレーニングとか…(笑)それにしても明らかにマタニティーブルーだったのか、なんでこんなに思いつめた感じにこの時なっていたのだろう…と不思議に思います。
家でバタバタしている時より、たまに平日ランチ時に時間を作って会って話す方がしっかり会話出来るので、頑張ってそういう時間をつくることが大事だなーと最近思います。
| yumemi | 2016/05/16 3:47 PM |










http://notes.crescens.secret.jp/trackback/1300293
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

このページの先頭へ